CCCマーケティング データベースマーケティング研究所の Tech Blog

研究所スタッフによる格闘記録やマーケティング界隈についての記事など

JIMS研究部会で研究発表しました。

こんにちは!研究所の佐藤(智)です。 首都大学東京で、マーケティング・サイエンス学会(JIMS)の研究発表をしました。

日時:2019年11月22日(金) 19:00~20:00
場所: 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
タイトル:リアル店舗におけるリコメンデーションの最適化

研究背景については、 「Tポイント提携先様は、その業態のほとんどが小売。
⇒ 小売において、新規顧客を効率的に獲得するにはどうすれば良いか?
⇒ TポイントデータのDBが寄与できないか?」
というもの。

発表当日は悪天候のため交通機関が乱れ、 参加予定何名かの到着が遅れたため、19時10分ぐらいから発表開始。 本当は検証結果2つを話したかったけど、そのうち1つが発表まで間に合わなかった。。。 今回は 12月1日の全国大会発表に向けた前哨戦の意味もかねた活動なので、 次回発表までには結果出したいと思うのでした。

個人的には、4年ほど前から勉強してきた自然言語処理の Latent Dirichlet allocation (LDA)を、 データベースマーケティングへ応用し、発表できたことが、うれしかったです。

発表後は、大学の先生方と食事&飲みにご一緒させていただき、楽しいひとときを過ごしました。