CCCマーケティング データベースマーケティング研究所の Tech Blog

研究所スタッフによる格闘記録やマーケティング界隈についての記事など

社内に実験店舗「T-POINT DATA SHOP」を作ってみてる話 Phase1つづき

こんにちは!データベースマーケティング研究所の塩田です。 前回は社内の実験店舗「T-POINT DATA SHOP」がオープンしたことをご紹介しました。

dbmk-lab.hateblo.jp

その後の我々の奮闘について引き続きお伝えしていきます。 ※T-POINT DATA SHOP:DBMK研究所が社内で展開している小規模な実験店舗です。

はじめてのたなおろし

商品の棚卸(平たく言うと在庫確認)をしてみました。

f:id:a_shioda:20191004135338j:plain 一つずつ賞味期限をチェックしていきます。 順調に進むかと思いきや事件が起きました… 売れずに賞味期限がせまっている商品たちがいたんです!!!

悲しいですね。おかしいですね。データベースを分析して店頭商品を選択したのに…

悲しみにくれていては、発展性がない! なぜ売れ残ったのかを分析し、次にいかさねば意味がありません。 ということで、熱い闘志を胸に秘め、とりあえず一時閉店売り尽くしのためセールを開始しました!

f:id:a_shioda:20191004135618j:plain
セール開始!

(最大)半額にしたところ、売り上げは好調に。

f:id:a_shioda:20191004140723j:plain
セール開始後

このあと、なんとか売り切りました…

しかし、また新たな事態が発覚…

f:id:a_shioda:20191004141615j:plain
溶けたチョコレート…
暑さにチョコレートが負けてしまいました・・・・かなしい。 土日は会社のエアコンが止まるんですね=28度を超えるとチョコレートは溶けるんですね。

このような数々のハプニングがありながら、T-POINT DATA SHOPのPhase 1を終えました…

f:id:a_shioda:20191004141948j:plain
次のPhaseに備えて一時閉店中

実店舗では日々たくさんの業務と向き合っているんだな、と身をもって感じています。

Phase 1から得た主たる課題は

  • データベースをもとに性年代別に人気のお菓子を選択したのに売れ残った
  • チョコレートなどの品質管理ができてきなかった
  • レコメンドの画面が小さくて見づらかったようだった

これらの課題を乗り越えるロジック+分析を行ったうえで Phase 2に取り組んでまいります!

続報でよいお知らせができるように、一同で頑張ります!