CCCマーケティング データベースマーケティング研究所の Tech Blog

研究所スタッフによる格闘記録やマーケティング界隈についての記事など

深層学習

Raspberry Pi 3, 4を比較してみた

はじめに こんにちは、技術開発ユニットの伊藤です。 ラズパイ3, 4の基本的な仕様の比較(担当: 矢澤)と 実際に物体検出を行った際の性能の比較(担当: 伊藤)を行いました。 仕様比較 初めに、Web上の情報などを基に、ラズパイ3(モデルB+)とラズパイ4の基本…

LinuxサーバーでGPU環境を構築してみた

こんにちは。技術開発チームの矢澤です。 以前このブログの記事で、WindowsノートPCでGPU環境を構築する方法を紹介しました。 適切なバージョンのツールをインストールすることで、深層学習のモデルをGPUで動かせるようになりました。 しかしその後、今度は…

一般物体検知アルゴリズム Single Shot MultiBox Detector(SSD)を動かす

こんにちは、技術開発の三浦です。前回一般物体検知アルゴリズム Single Shot MultiBox Detector(SSD)の仕組みと実装について紹介しました。今回は実装したプログラムを使って自分だけのオリジナル物体検知器を作る手順について紹介します。 画像を集める 検…

一般物体検知アルゴリズム Single Shot MultiBox Detector(SSD)をTensorflow v2で動くようにしつつ理解する

こんにちは、技術開発の三浦です。今回は一般物体検知アルゴリズム Single Shot MultiBox Detector(SSD)について調べたのでどのような技術なのか論文や実装されたソースコードをもとに紹介させていただきます。 一般物体検知(Object Detection)とは 画像認識…

GPU付きWindowsマシンの環境構築をしてみた

はじめに こんにちは。技術開発チームの矢澤です。 皆さんは、GPUを使ったことがありますか? 最近の画像処理などの機械学習アルゴリズムでは、学習データやモデルパラメーターの数が膨大になっているため、限られた時間で試行錯誤を行うためにはGPUが必須と…

KerasのLSTMで文章生成して北大路魯山人先生にランチの相談をしてみた

こんにちは、ソリューション開発の中岸です。青空文庫のテキストデータを元に、KerasのLSTMで文章生成をしてみたので、サンプルコードと共にご紹介します。 きっかけ Kerasとは LSTMとは サンプルコード 結果 参考 きっかけ 家に籠る時間が長くなり、毎日毎…

M5StickVで洗濯物監視カメラを作ってみた

はじめに こんにちは。技術開発チームの矢澤です。 このブログの読者の中には、昨今の情勢を受けて自宅などで業務を行っている社会人の方も多いと思います。 今後ますます在宅勤務が普及していくと、Zoomを使ったリモート会議のように、仕事の形や自宅での過…

オセロゲームを作ろう!(AlphaZeroで)

オセロ こんにちは、技術開発の三浦です。最近娘がオセロに興味を持ち始めました。ずっと相手をするわけにもいかないので、オセロAIを作ろうかな・・・とふと思いつきました。それだけでなく、技術開発のメンバーそれぞれでオセロAIを作り、対戦させたら面白…

PyTorchのTutorialに挑戦!そして精度向上にも挑戦!!

こんにちは、技術開発の三浦です。今回は機械学習フレームワークPyTorchについて紹介します! PyTorch PyTorchはオープンソースの機械学習フレームワークで特に深層学習の分野でよく活用されています。深層学習の分野ではGoogleが開発したTensorFlowもよく活…